モビット
≪SMBCモビット≫ネットで24時間お申込OK!限度額800万円☆金利3.0%〜18.0%☆
マイカーローンで損をしないために

マイカーローンには販売店(ディーラー)で組むローン方法と銀行が提供しているマイカーローンがあります。

マイカーローンの多くは「信販系」です。ディーラーが信販会社と提携していて、その信販会社と契約をしてローンをくく事になりますね。

信販系のマイカーローンですが、基本的には金利はディーラーが決めていることが多いとのこと。平均的に0~5%の金利が多いですね。平均すると2.5%くらいでしょうか。

ディーラーは決算月になると、0金利ローンも実施していますが、そういった金利のサービスを行えるところは自社で信販会社を持っている所が多いと聞きます。つまり、自動車メーカーが自動車メーカーの系列会社のローン会社を持っているということですね。そういったケースだとゼロ金利キャンペーンなどを行えるそうです。

いずれにしても販売店(ディーラー)が金利を決めているとのこと。

もう一方は銀行のマイカーローンですね。こちらは金利が安い事が多いのですが、ローンの審査は比較的厳しいです。車が担保になるので厳しいとはいえ通ります。ただ書類等を用意する手間が増えるので、そのあたりは煩わしさを感じることがあると思います。

銀行系のマイカーローンの場合、購入直前まできて審査に通らないケースも多いと聞きます。

審査が通りやすく手間が省けるディーラーが提携してるローンを利用するのが最も簡単なのですが、デメリットもあります。信販系のマイカーローンの場合はローン完済までの間、「車の所有権」が信販会社になってしまいます。

ただ車検証上のことなので気にならない人は気にならないですが、所有者が自分ではないというのが気になる方もいるかと思います。

もちろんローンを払い終えてしまえば、所有者を自分にすることができるのですが、ローンを払い終えるまでの所有者は信販会社になります。そこが信販系のマイカーローンのデメリットですね。

ただ先程も書いたように車検症状のことなので、乗っているときには全く問題はありません。

ディーラーが提供しているローンだと、キャンペーンなどでマイカーローンの金利が非常に安くなっていることがありますので、そういったケースだと信販系のマイカーローンのメリットとなります。