銀行系マイカーローンのメリットとデメリット

銀行系のマイカーローンのメリットは「車の所有権」は自分になるというところ。

信販系マイカーローンは車の所有権はローン会社にあるので返済が終わるまでは売ることができません。

しかし、銀行系のマイカーローンは所有権が自分になるので車を売ることは可能なのです。

こういった点は銀行系のマイカーローンのメリットとなりますね。

デメリットはなんといっても審査が厳しい・・・かなりの時間と手間がかかります。

これは「銀行」なので仕方がないですし金利も安いのでメリットを受けるためには仕方がないと思います。

具体的には、「車検証のコピー」の提出などで何度も銀行と販売店を行き来する必要があります。

所得を証明するものやいろいろな審査がありますしそのほとんどが面倒な手続きとなります。

となると、なかなか愛車が手元に来ないというケースもありますね。

つまり、メリットとしてはローン中も車の所有権が自分になるということと金利が比較的安いということ。

デメリットは手続きが面倒で細かいということ。これらを把握しておいて銀行系のマイカーローンを組むのも問題ないと思います。